【楽天】ポイントビットコインベータ版のやり方・運用した結果

【楽天】ポイントビットコインベータ版のやり方・運用した結果 お金

先日楽天ポイントクラブを見ていたら、たまたま新しいサービスを見つけました。

その名もポイントビットコイン

ビットコインは今や言わずと知れた暗号資産(仮想通貨)の代名詞ですが、最近また盛り上がっていますよね。

にっこり笑顔の似顔絵イラスト

私も去年からビットコインを始めて、ありがたいことに利益が出ています!

それで調子に乗ったわけではないですが、せっかくなのでこの楽天のポイントビットコインも早速やってみました。

今回はその運用ポイントの推移や実際の運用益について紹介していきます!

nend_バナー広告

ポイントビットコインとは

楽天ポイントビットコインベータ版

楽天ポイントを追加すると、実際のビットコインの価格の変動に合わせてポイントが増減し、ビットコイン取引の疑似体験ができるというおもしろいサービスです。

既存のサービスで楽天ポイント運用という、投資信託の基準価額に連動してポイントが増減するサービスありますが、それのビットコイン版という感じですね。

このポイントビットコインは2021年3月現在「ベータ版」となっているので、今後改めて正式なサービスとしてリリースされるのかなと思います。

ポイントビットコインの運用益結果

楽天ポイントビットコインの運用益

1ヶ月で約14%プラスになり、2,000P⇒2,284Pに増えました!(※スクショ時)

短期間で14%以上もポイントが増えるのはすごいですね。

運用履歴としては、2/14に1,000P追加、2/28にさらに300P、3/5に700P追加して、3/11にすべてのポイント2,278Pを引き出しました。

ポイントビットコインの運用履歴

このときのビットコインの値動きはこんな感じです。

ポイントビットコインのグラフ

3月に入ってからしばらく上昇トレンドが続いていたので、そこで一気にポイントが増えてくれました。

ポイントビットコインのやり方

ポイントビットコインへのリンクは楽天ポイントクラブの中にあります。

まず楽天ポイントクラブの「運用中ポイント」をタップ。(↓)

楽天ポイントクラブの画面

楽天ポイント運用の画面が表示され、下にスクロールするとポイントビットコインへのリンクボタンがあるのでそれをタップ。(↓)

ポイントビットコインのリンク

ポイントビットコインの画面が表示されます。(↓)

ポイントビットコインの画面

ポイントを追加する

追加する」ボタンをタップして楽天ポイントを追加するところから始まります。

100ポイント以上から1ポイント単位で追加できるので、追加したいポイントを入力したら「確認する」ボタンを押します。

ポイントビットコインの画面

そうすると確認画面が表示されますが、ここでチェックしておきたいのが差し引かれるポイント

下の画像の例だと、5,000ポイント追加すると約218ポイントも差し引かれてしまいます。

ポイントビットコインの画面

218P / 5,000P × 100 = 約4.4%

結構な割合なのが痛いですね…

ちなみに差し引かれるポイントについてはこのような記載があります。

ポイントビットコインの追加ポイント数・運用中ポイント数は、楽天ウォレットが提示する取引価格の値動きと連動しています。
追加時は楽天ウォレットが提示するビットコインの取引価格を考慮したポイント数が差し引かれて運用中ポイントに追加されます。

楽天 ポイントビットコイン

ポイントを追加した途端に数%マイナスの状態からスタートになるので、そこがネックです。

ただビットコインは株価などに比べると価格の増減幅がかなり大きいので、うまく価格が上昇してくれればすぐに相殺できるかもしれません。

もちろん先の値動きは誰にも分からないので実際にどうなるかは分からないですが…

問題なければ「追加する」ボタンを押して、ポイントの追加は完了です。

ポイントを引き出す

引き出す」ボタンをタップします。

ポイントビットコインの画面

引き出したいポイント数を入力して確認ボタンを押します。1ポイントから引き出し可能です。

ポイントビットコインの引き出し画面

ちなみに追加する際にはポイントが差し引かれましたが、引き出すときは差し引かれるポイントはありません。

引き出し申請ポイント数を確認して、間違いがなければ「引き出す」ボタンをタップ。

ポイントビットコインの引き出し確認画面

「ポイントの引き出しが完了しました」と表示されれば引き出し完了です!

ポイントビットコインの引き出し完了画面

ちなみにビットコインの価格はリアルタイムで変動しているので取引するタイミングで価格は変わってきます。

引き出そうとしたときは2,276Pでしたが、実際に引き出されたのは2,278Pでした。

ポイントビットコインは増減幅が大きい

ビットコインはボラティリティ(=価格変動性)が大きいので、その分リスクも大きくなります。

大きく上昇したときは運用益は一気に増えますが、逆に下がったときはあっという間に減ってしまいますし、値動きが激しいときはたった1日の間でもかなり乱高下するのが今のビットコインです。

だからこそ実際の資金を使ってビットコイン取引をするのは怖い…と感じている人も多いと思います。

それでもビットコインにちょっと興味がある…!という気持ちがあるのなら、まずはこのポイントビットコインで楽天ポイントを運用してみるのが練習になっていいのかもしれません。

楽天ポイントなら最悪なくなっても現金がなくなったわけではないので、ちょっと損した気分だけで済みますしね。

逆にうまくいけば簡単に楽天ポイントを増やすことができます!

楽天ポイントが100Pあれば始められるし操作もまったく難しくないので、ビットコイン取引の導入としてかなりいい練習台になると思います。

慣れてきたらビットコインデビューも◎

ポイントビットコインでなんとなくビットコイン取引の感覚をつかんだら、今度はビットコイン取引所の口座を開設して実際に取引してみるのもおすすめです。

私は自分の中で取引に使う資産の許容範囲を決めて、無理のない範囲でやっています。

今の時代、銀行にお金を預けているだけでは資産はほっとんど増えないので、資産運用の勉強をして自分でお金を増やしていく工夫は必要ですね!

お金
この記事をシェアする
フロムイレブン