岩手県盛岡駅前にあるクレープハウスannon(アンノン)のクレープが最高においしいので紹介します

annon(アンノン)のクレープ チョコレートパーティー 食べ物

日本に数あるクレープ屋さんの中で、私が1番おいしいと思っているクレープ屋さんを紹介したいと思います。

それは岩手県盛岡市にある「クレープハウス annon(アンノン)」です!

中学生の時に初めて食べた以来、もう15年以上ずっとアンノンが大好きで、いまだにアンノンよりおいしいと思ったクレープを食べたことがありません。

そのくらいおいしくて大好きでおすすめのクレープです!

このページでは、私がアンノンのクレープを最高に美味しい!と思っておすすめする理由や、メニュー・価格、お店の場所などを詳しく紹介していきますね。

アンノンのクレープの特徴

annon(アンノン)のクレープ

アンノンのクレープには、私的に大きく2つの特徴があると思っています。
それがこちら。

  • 生クリームが甘さ控えめで少し固めで独特!
  • 生地がもっちもち

この2つの特徴が組み合わさって、最高のクレープが出来上がっているのです!

生クリームが甘さ控えめで少し固め

個人的にはこれが1番の大きなポイントですね。
生クリームがとにかく独特なんですよ!

クレープだけじゃなく、色んなお菓子でよくある一般的な生クリームって、The・生クリームって感じで結構甘ったるいですよね。

でも、アンノンの生クリームは全然違うんですよ。
食感から風味まで、今まで食べたことのない感じのクリームです。

クリームは固くてゆるくない感じ、甘さがなくて、後味はかなりさっぱりしています。

中学生の時に初めて食べた時は、正直「・・・?」って思ったんですよ。
なんかイメージしてる生クリームと違うなぁと思って、正直そこまでピンとこなかったです。

私は昔から甘いものが大好きなので、もう少し甘くても良くない?って当時は思ったんですよね。

でも、食べていくうちにそれがいいんだってことに気付きました。

この甘くないクリームじゃないとアンノンのクレープじゃない!といっても過言ではないくらい、本当に特徴的でクセになるクリームです。

とにかく、言葉での説明が難しいクリームなので、何はともあれ1回試しに食べてみて下さい!

私の友人にも「アンノンのクレープはあんまり甘くないからいい!」って言う子が多かったですし、甘過ぎるのが苦手っていう子も「アンノンのクレープはおいしい!」って絶賛していました。

まわりにアンノンのクレープファンは多かったですね!

生地がもっちもち

クレープの生地がもちもちしていることも、クレープ好きには重要なポイントです。

私的には、クレープのおいしさは生地のもちもち具合でほとんど決まるとも思っていますからね。

アンノンのクレープ生地は柔らかくて、もちもちした弾力のあるおいしい生地です!

生地はクレープを注文してから焼くのですが、焼いているのを見ている限りそんなに長い時間焼かずに、サッと焼いて出来上がりな感じですね。

その焼き時間も生地のもちもち具合に影響しているのかもしれません。焼き過ぎるとパリパリになっちゃいそうですしね。

そして、焼いた生地をプレートからはがした後、生地を冷ますのか、手でくるっくるって生地を回すところも何気に必見です。

あとは店員さんの手際がよく、テキパキとトッピングしてくれるのでそんなに待たないですよ。

メニューどんなクレープのメニューがある?

アンノンには凝ったオリジナルメニューが多くありますよ!
その他にも[生クリーム]+[ストロベリーなどのソース]のシンプルなクレープもあります。

オリジナルクレープメニュー

アンノン独自のオリジナルクレープは、どれも凝っていて気になるものばかり。
お店のカウンター上に、メニューそれぞれの写真が掲載されているのですが、目移りしてしまっていつも決めるのに時間がかかってしまいます。

クレープハウスannon(アンノン)のメニュー

価格はすべて550円(税込)。※2020年1月現在

  • リッチチョコバナナ
  • モカ・エクレール
  • ストロベリーレアチーズ
  • キャラメルナッツ
  • ブルーベリークッキークリーム
  • あんこパイ
  • フルーツバスケット
  • 塩キャラメルバナナ
  • アンノンベア
  • レアチーズ大福
  • チョコレートパーティー
  • いちごみるくパフェ
  • 黒みつきなこ
  • ピーチメルバ
  • チョコミント
  • マンゴーラッシー
  • 抹茶カフェモカ
  • デビルズベリー
  • ツナキムチ
  • 牛タンポテト

▼アンノンベア
クマの顔になっていてすごく可愛くないですか?白玉も使われていておいしいです!

annon(アンノン)のクレープ アンノンベア

▼チョコレートパーティー
チョコレート好きにはたまらないチョコだらけのクレープです!

annon(アンノン)のクレープ チョコレートパーティー

▼キャラメルナッツ
キャラメルもおいしいですよね〜。チョコの気分ではない時にぜひ!

annon(アンノン)のクレープ キャラメルナッツ

▼塩キャラメルバナナ
またキャラメルですが、こちらはバナナとの組み合わせ!クリームチーズも入っています!

annon(アンノン)のクレープ 塩キャラメルバナナ

サラダクレープ

生クリームが入っていなくて甘くない、おかず系のサラダクレープもあります。
軽食としても良さそうですね。

こちらも価格はすべて550円(税込)。※2020年1月現在

  • ツナ
  • ツナポテ
  • たまご
  • ツナタマ
  • ポテサラ
  • ポテたま

シングルクレープ

シングルクレープは、生クリームに各種ソースやアイスクリームが入ったシンプルなクレープです。
個人的にはこのクリーム+ソースのシンプルなクレープも十分おいしくておすすめですね。

クレープハウスannon(アンノン)のメニュー

▼これはブルーベリーソースを頼んだ時です。
ソース系のクレープには上にチョコフレークをふってくれますよ!

annon(アンノン)のクレープ ブルーベリー

価格はソース系のものが450円(税込)、アイスクリームが500円(税込)。※2020年1月現在

  • ストロベリー
  • ラズベリー
  • ブルーベリー
  • チョコレート
  • クリームチーズ
  • カスタード
  • キャラメル
  • バナナ
  • 小倉あん
  • ミルク
  • バニラアイス
  • チョコアイス
  • ストロベリーアイス
  • ヨーグルトアイス
  • チョコミントアイス
  • 抹茶アイス

トッピングメニュー

さらに何かプラスしたい時のためにトッピングもあります。

クレープハウスannon(アンノン)のメニュー

+100円or150円(税込)でお好きなトッピングを追加できますよ。

  • コーンフレーク
  • バナナ
  • 小倉あん
  • カスタード
  • ソース各種
  • アイス各種
  • クリームチーズ
  • 生クリーム増量

クレープハウス annnon(アンノン)の場所や行き方

アンノンは盛岡駅前にあって、駅から徒歩2分くらいですぐそこにありますよ。
盛岡駅の外に出ると、バスターミナルの向こう側に見えます!

▼盛岡駅東口の風景です。

盛岡駅からの景色

緑の岩手銀行の看板が見えますが、その左隣に細い道路を挟んでワールドインGENプラザというビルがあります。
その1階にあるピンク色の可愛らしいお店がアンノンです。

クレープハウスannon(アンノン)の外観

お店の前には地下道の入り口「B5」があります。
盛岡駅から行くなら地下道を通ってB5を目指していくと分かりやすいですよ!

クレープハウスannon(アンノン)の外観

お店の基本情報です。

住所:〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通15-5 ワールドインGENプラザ 1F

営業時間:11:00-19:00

定休日:月曜日

盛岡駅の前にあるので見つけやすいですよ。

お店の外観や中の様子

薄ピンク色に統一されたお店の作りが特徴的で可愛らしいですよね。

クレープハウスannon(アンノン)の外観

クレープは窓ガラス越しに買うこともできますし、お店の中に入って購入することもできますよ。

店中は少し狭いですが飲食スペースがあるので中で食べることもできますし、もちろんテイクアウトも可能です。
店内で食べる時は、バーに腰掛けて食べるイメージですね。

クレープハウスannon(アンノン)の内観

入り口側にはカウンターっぽいテーブルと少し高さのあるイスが設置されています。
内装もピンクで可愛いですね。

クレープハウスannon(アンノン)の内観

盛岡駅に行ったらアンノンのクレープを食べよう

アンノンのクレープに対する情熱を熱く語ってきましたが、気になってもらえたでしょうか?

私はもしかしたら今までにもう100回以上行ってるかもしれません(笑)。

ちなみにアンノンにはクレープ以外にも、最近流行りのタピオカドリンクやソフトドリンクなどもありますよ。

もう長いこと盛岡にいないので今はほとんど食べる機会がありませんが、今後もずっと変わらぬ味でアンノンのお店が続いてくれることを願っています。

盛岡駅を利用する時や近くに来た時はぜひ、クレープハウスannnonに寄っておいしいクレープを食べてみて下さい!!