おぼんdeごはんのそば粉クレープはどんな味?おいしいの?和テイストのヘルシークレープを紹介

そば粉deクレープ 食べ物

「おぼんdeごはん」は、バランスを考えて作られたおいしい手作り定食が食べられる人気のお店ですね。

種類豊富なメイン料理から好きなメニューを選べ、ご飯も白米と五穀ご飯のどちらかを選べるので、自由度が高くてメニュー選びも楽しくなります。

そんなおぼんdeごはん、定食屋ではあるけれどカフェスタイルのお店なので、実はデザートやドリンクメニューも豊富なんです。

そして、その1つに今回のお目当て、そば粉を使ったクレープがあります。

その名も「そば粉deクレープ」。

クレープ好きとしては気になってしょうがなかったので、実際に食べに行ってきました。

「そば粉のクレープってどんな感じ?」、「おいしいの?」と気になっているのは私だけではないはず。

今回はそんなそば粉deクレープを詳しく紹介していきますね!

そば粉deクレープのメニュー

そば粉deクレープはどれも和のテイストを取り入れたメニューになっています。

抹茶やあずきなど、和スイーツが好きなら嬉しいですね。

そば粉deクレープのメニュー表

栄養を考えてなのか、生クリームが使われているメニューはほとんどなくて、その代わりにヘルシーで無添加のアイスが使用されています。

おぼんdeごはんがいかに体のことを思ったメニューを考えているかが分かりますね!

現在のクレープメニューの一覧です。(2020年3月現在)

  • いちごとあずきのチョコソース(いちごミルクアイス) 600円+税
  • 抹茶シフォンとマスカルポーネ(濃い抹茶アイス) 620円+税
  • ほうじ茶と白桃(香ばしほうじ茶アイス) 580円+税

ミニサイズ

  • 抹茶アイスとわらびもち 340円+税
  • 塩キャラメルアイスと胡桃(くるみ)300円+税
  • いちごミルクアイスとマスカルポーネ 320円+税
  • 牛乳アイスと桃ソース 320円+税
  • メープルバター 200円+税

ミニサイズもあるので、お食事後に少しスイーツが食べたいなっていう時にちょうどいいボリュームですよ。

店内の様子やそば粉クレープの感想

クレープだけ食べるつもりだったし、夜はいつも満席でお店の前に待ちの列ができているのを知っていたので、お昼と夜の時間帯はやめておこうと思っていました。

14:00頃という中途半端な時間帯に行ったので、店内はそこまで混んでなかったです。

すぐ席に案内してもらえました。
木を基調としたお店の作りが、素朴で安心感を与えてくれますね。

おぼんdeごはんの店内

ただ、ちょっと気になったのは、全体的に隣のテーブルとの距離がかなり近いこと。

今回は隣に人がいなかったから気になりませんでしたが、混雑時で隣に別のお客さんがいるとなると、私は結構気になってしまう距離だなと感じましたね。

メインの定食もおいしそうで気になりましたが、今回の目的はクレープ!

そば粉deクレープのメニュー表

8種類のメニューがありましたが、私は「いちごミルクアイスとマスカルポーネ」というミニクレープを注文しました。

出てきた焼き立てクレープがこちら。

そば粉deクレープ

きれいに盛り付けられていておいしそう。

ミニサイズということで、小腹が空いた時や食後の軽いデザートとして最適です。

まず気になったのが生地の色。
そば粉を使用しているので、ちょっと暗めというか茶色に近い濃い色をしています。

普通のクレープはもっと明るい黄味がかったクリーム色をしていますよね。

この時点で普通のクレープとは違うのが分かります。

そしていざ実食。

お、これがそば粉なのか?という感じで、独特の風味が口の中にふわっと漂います。

一般的な小麦粉でできたクレープとはやっぱりちょっと違いますね、どことなく和の雰囲気を感じました。

そば粉を使った生地は一晩寝かせているとのことで、時間をかけてじっくり作られているんですね。

生地はだいたい1mmくらいの厚さで、しっとりした焼き上がりでした。

そば粉deクレープの生地の断面

(画像、食べかけで汚くてごめんなさい…!)

あとはトッピングの果肉入りのいちごソースの酸味がかなり強かったので、甘めのいちごミルクアイスとのバランスが良かったです。

さて、食べてみての率直な私の感想はというと…、「う〜ん、やっぱり普通のクレープの方が好みかな〜…」という感じでした。

私は生地はもちもちしているのが好きなので、今回の生地はしっとり・ふんわりした印象はありましたが、求めているもちもちとはちょっと違いました。

でもそば粉の素材を活かした和の風味の生地でおいしかったですよ。

そば粉を使用したクレープということでその珍しさが気になり、1度食べてみたかったので満足です!

おぼんdeごはんの店舗について

おぼんdeごはんの外観

おぼんdeごはんは全国に40店舗以上あります。(2020年3月現在)

東京・神奈川への出店数が多く、あとは関東を中心として主要都市に点在しているという感じですね。

  • 東京…15店舗
  • 神奈川…10店舗
  • 埼玉…4店舗
  • 千葉…4店舗
  • 愛知…4店舗
  • 静岡…2店舗
  • 兵庫…2店舗
  • 大阪…1店舗
  • 広島…1店舗
  • 福岡…1店舗

ルミネやららぽーとなどといった大型商業施設の中に入っている店舗が多いです。

店舗によって営業時間は多少異なりますが、どの店舗もランチからディナーまで営業していますよ。

珍しいそば粉を使ったクレープ、1度試してみて!

お店の前を通るたびに気になっていたそば粉のクレープ。
食べるまではどんな感じかイメージするだけだったけど、実際に食べてみてやっとどんなクレープなのかを知ることができました。

和スイーツが好きだったり、ちょっと変わったクレープが食べたいと思った時だったりにピッタリです!

そば粉の風味が広がる珍しいクレープ、ぜひ試してみて下さい。

メインの定食もおいしそうで気になるので、今度はそちらも食べてみたいですね。