【口コミ】サイナスリンスで鼻の奥をしっかり洗浄!鼻うがいをやってみた

鼻うがいのキット サイナスリンス ヘルスケア

耳鼻科医もよくおすすめしている「鼻うがい」。

私は先日、長年の悩みだった慢性的な鼻づまりを改善する手術を受けたのをきっかけに鼻うがいを始めました。

鼻うがいの製品はいろいろ販売されていますが、私の先生がおすすめしていたのがサイナスリンスだったので、今はサイナスリンスを使って鼻うがいをしています。

  • サイナスリンスって痛いの?
  • どうやって使うの?

いろいろと気になることはあると思うので、このページではサイナスリンスの使い方や実際に使ってみた感想などを詳しく紹介していきますね!

関連【鼻づまり手術体験談】鼻中隔手術や下鼻甲介骨切除術を受けました

nend_バナー広告

サイナスリンスの使い方

ニールメッドのサイナスリンスはアメリカで人気No.1の鼻洗浄です。

初めて使うならスターターキットがおすすめ。

洗浄ボトルと洗浄液の素10包がセットになっているのでこれ1つで鼻うがいを始められます。

洗浄ボトルと生理食塩水を使った“鼻洗浄”のキット。ボトル容器を軽く押すと、洗浄液がキャップの先端から鼻腔に噴射され、鼻腔内のゴミやチリ、花粉を洗い流します。

ボトルの構造はいたってシンプル。

ボトルに取り付ける黒いキャップには筒状の管が付いています。

サイナスリンスのキャップと管

ボトルを握って押すことで、洗浄液がこの管を通ってキャップの先端から出てくるという仕組みですね。

サイナスリンスから洗浄液を出しているところ

ボトルを軽く押しただけでも洗浄液がピュッと出てくるし、ギューッと強めに握るとかなり勢いよく出てきます

片手で使えるので扱いやすいですよ。

では実際に使ってみましょう!

まず36度くらいのお湯240mlをボトルに注ぐ

ボトルに点線が付いているのでその線まで入れればOK。
サイナスリンスのボトルにお湯を入れる

洗浄液の素を入れる

サイナスリンスのボトルに洗浄液の素を入れる

キャップをボトルに取り付ける

サイナスリンスのボトルのキャップを閉める

ボトルを振って洗浄液の素を混ぜる

液がこぼれないようにキャップの穴を指で塞ぎながらボトルを軽く振ります。
キャップの穴を塞ぎながらボトルを振って洗浄液の素を溶かす

キャップ先端を鼻の穴に付けてボトルを押す

頭を下げて前かがみの状態でやります。反対の鼻から洗浄液が出てくるので洗面所でやるのがおすすめです。

■ 水道水を使って大丈夫??

お湯は水道水で大丈夫だとクリニックの先生も言っていましたが、心配性の私は念のため沸騰させたお湯を冷まして使っています。

日本の水質基準は厳しく、水道水の安全性は世界的にみてもトップクラスなので大丈夫だと思いますが、水道管や貯水槽などの状態は分からないので、気になる場合は煮沸させて使ったほうが安心かもしれません。

【口コミ】サイナスリンスは痛くない!鼻うがいをやった感想

鼻うがいを実際にやってみるまで、

ショックな表情の似顔絵イラスト

鼻うがいなんて痛そう…怖い…

…と、かなりネガティブなイメージを持っていて、先生に勧められても絶対やりたくないと思っていました。

鼻の中に水を入れるなんて普段の生活でやることはないし、そもそも本当に反対の鼻から出てくるの?とだいぶ疑心暗鬼でした。

でも意を決してやってみると、全然痛くないしちゃんと反対の鼻から液が出てくる

初めてやってみたときは恐怖心と不慣れだったのとで少してこずったのですが、でも確かに痛みはありませんでした。

サイナスリンスの洗浄液は、人の体液に近い浸透圧に調整した生理食塩水なので、鼻がツーンと痛くなることはないんですね。

ちなみに1回だけ洗浄液の素を入れるのを忘れて、間違ってお湯だけの状態で鼻の奥に噴射したことがあるのですが(←バカ)、そのときはさすがに痛かったです笑

いつもと違ってかなり痛くて、なんでっ!?と思ったところ、洗浄液の素を入れるのを忘れていたのに気付きました笑

塩分濃度が違うだけでこんなに変わるんですね…すごい!

そして洗浄液が反対の鼻から出てくるのも不思議ですが確かです。

たまに少しだけ喉に流れてくるときがありますが、基本的にはちゃんと反対の鼻から出てきます。

…角度の問題なんですかね?

量も240mlあるので、左右120mlずつたっぷりと使えます。

ボトルに目盛りが付いているので使用するときに目安になって分かりやすいです。

サイナスリンスはボトルに目盛りが付いている

そして何より、使用したあとは鼻がかなりスッキリして気持ちいい!!

鼻うがいをする前と比べて鼻の通りも良くなります!

最初は本当に「鼻うがいなんて無理…!」と敬遠していたのですが、いざやってみると案外いい感じで、続けているうちに抵抗感は一切なくなりました。

怖いと思っても最初だけ勇気を出してやってみれば、きっと誰でも簡単にできます。

にっこり笑顔の似顔絵イラスト

鼻うがいはやればできる!

鼻うがいを毎日の習慣に!

最初は怖かった鼻うがいですが、使い始めて1ヶ月以上経ち、今ではすっかり慣れて習慣化することができています!

サイナスリンスは使い方も全然難しくないので初心者にもおすすめです。

洗浄ボトルと生理食塩水を使った“鼻洗浄”のキット。ボトル容器を軽く押すと、洗浄液がキャップの先端から鼻腔に噴射され、鼻腔内のゴミやチリ、花粉を洗い流します。

スターターキットに付いている10包の洗浄液の素がなくなったあとは、洗浄液の素(リフィル)だけのパックが別売であるのでそれを購入すればボトルはそのまま使えます。

リフィルのみ(60包分)⬇

サイナスリンスのリフィル60包分です。

リフィルのみ(120包分)⬇

サイナスリンスのリフィル120包分です。

コスパも悪くないので、私はとりあえず今後もサイナスリンスを使い続けるつもりです!

鼻うがいは日本ではまだあまりメジャーではないですが、鼻の奥に付着したウイルスや花粉、ホコリなどを洗い流してくれるので風邪や花粉症の対策に有効とされています。

鼻うがいに関してはこれらの書籍(⬇)が参考になるのでぜひ読んでみてください!

ヘルスケア
この記事をシェアする
フロムイレブン