穴場な展望スポット!博多駅ビル「JR博多シティ」屋上庭園にある展望台は福岡市内を一望できておすすめ

つばめの杜ひろばの展望テラス 旅行

博多駅に行った時、どこかに福岡市を一望できる展望スポットはないかなぁと思って探したところ、ちょうど駅ビルの上に良さそうなスポットがあるのを知って行ってみました。

博多駅は交通の要ともいえるターミナル駅ですし、福岡に行く時は利用する可能性が高いですよね。

福岡タワーまでは行けないけど「どこか高いところから福岡市内を見渡したい!」、「ちょっとした展望台はないかな?と」いった時におすすめの気軽に行ける展望スポットを紹介しますね。

展望台の場所

博多駅

お目当ての展望台は、博多駅ビル「JR博多シティ」の屋上にあります。
その名も「つばめの杜ひろば」。

緑いっぱいで癒しの雰囲気があるきれいな屋上庭園です。
この一角に展望テラスがありますよ。

「つばめの杜ひろば」の雰囲気や展望台への行き方

まずエレベーターかエスカレーターで屋上まで行きましょう。

エスカレーターで上がって屋上に出ると、すぐ目の前に駄菓子などが売っているお店がありました。

つばめの杜ひろばのお店

そしてそのすぐ横には小さい電車の乗り物が。これは子供が喜びそう。

JR博多シティ屋上のつばめの杜ひろばの入り口

みんなでくつろいで談笑できるような休憩スペースがあり、その周りをミニ電車が走るようですね。

つばめの杜ひろばにある電車の乗り物

休憩スペースはテーブルとベンチがあり、緑に囲まれているのでのんびり過ごせそうです。

広場は小さな子供のいる家族連れで賑わっていましたよ。

そして本題の展望台はどこかというと、展望テラスへと続く階段を上がっていくとあります。

階段は広場の端っこにありますよ。
よく見ないと分からないのですが、さりげなく案内の看板が立ってました。

最初だいぶ迷ったので、もう少し大きく書いてくれてもいいのにな…。

つばめの杜ひろばの屋上庭園の展望テラスに続く階段の案内

この突き当たりの黄色い壁に沿って左に少し進んでいくと、展望テラスへと続く階段があります。

つばめの杜ひろばの展望テラスへ続く階段

広場の木々に囲まれているので、何だか秘密の通路みたいですね。

そして、階段を上がると遂にやってきました。開放的な展望テラス!

つばめの杜ひろばの展望テラス

遮るものががなく、広々とした空が頭いっぱいに広がっていて、とても気持ちいいです。

街中のビルの屋上にこんな開放的な空間があるなんて、なかなか穴場なスポットですよね!

屋上庭園の展望テラスからの眺め

JR博多駅ビルの屋上は地上から約60mの高さということで、周りに視界を遮るものもなく、福岡市内をぐるっと360度眺めることができますよ。

遠くには海も見えますね。

JR博多シティ屋上の展望テラスからの福岡市内の景色

私が一番釘付けになったのが、福岡空港に飛行機が着陸する様子です!

飛行機がどんどん高度を落としていき、最終的に滑走路に着陸するその瞬間までしっかりと見ることができますよ。

福岡空港に飛行機が着陸するところ

結構な頻度で飛行機が行き交っていたので、展望台から街を眺めている少しの間だけでも何度も見ることができました。

普段そんなに飛行機の離着陸の様子を見る機会ってないので貴重ですね。

こんな感じで、展望テラスでは福岡市内の街の様子を楽しむことができますよ!

博多の穴場な展望スポットまとめ

緑いっぱいで落ち着いた雰囲気の屋上庭園「つばめの杜ひろば」。

入場時間は10:00〜22:00(冬季は10:00〜21:00)で、誰でも自由に立ち寄れます。(※2020年3月現在)

駅ビルの屋上にあるということで、気軽に訪れられる展望スポットとしてとてもいいなと思いました。

私はお昼に行きましたが、夜に行ったら福岡市内の夜景がきれいに見えそうですよね!

時間がなくて駅からあまり遠くに行けないといった時に、福岡の街の雰囲気を感じられるスポットとして最適なのではないでしょうか。

気軽に行ける展望スポットとして、ぜひチェックしてみて下さい。